どうして止まらないの?

朝、娘を高校に送っていく途中の事でした。通勤時間帯で交差点では信号待ちの車が列を作っていました。と…どこからか何か聞こえる。ラジオを消して少し窓を開けてちょっと待っていると…やっぱり救急車でした。私が止まっているところから交差点まではかなり離れていたのですが、救急車は対向の車線から交差点を右折して病院のある東の方向に向かうようでした。だけど一向に進むような感じではありません。サイレンも鳴ってるし、赤色灯も点いているのに左右を行き来する車は止まろうともしない様子です。ほぼ信号が変わろうかという頃になって救急車はやっと右折をし走って行きました。私はその様子をみて「何故止まらん!!」とブツブツ一人で車内で文句を言ってしまいました。これから免許を取るであろう娘にも、こういった時は端に寄って止まる、緊急車両は最優先ということを伝えました。最近こういった光景をよく見るんです。なぜか緊急車両が来ても避けない車が多いこと多いこと…自動車学校で習ったはずなんだけど、どうしてみんな避けないんでしょうか?特にその道路は大きな国道でもあるし交通量が多いです。急に車の流れを止めたりすることになるかもしれません。でも人の命がかかっていることなのだから、そこはドライバーとして周りを確認しながらきちんとした行動をしなくてはいけないと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です