永遠に続く無駄毛との終わりなき戦い

私はそれ程体毛が濃いわけではありません。昔から自分でカミソリで剃っていて、それできれいになる程度です。

処理する場所も、脇の下、膝下、腕と無難なところだけ。しかし今は結婚して子供もいますが、旦那さんとは付き合っている頃からお風呂にほぼ一緒に入っていますし、今は毎日幼い子供たちとお風呂に入っています。

Beautiful asian woman on white backgroundそうすると入浴中に処理はできないし、かといって旦那さんや子供の目を盗んでこっそりやるというのも、幼児乳児ばかり4人の子供がいるとなかなか面倒なものです。上の子はいつもまとわりついて来ますし、乳児はまだ生まれたばかりで授乳間隔も2時間~1時半、常に抱っこしている状態ですから。

カミソリで毎日~2、3日置きに剃るのが億劫で、夏は見えるところだけ、冬は処理をしない何てこともありました。

でもそんなことを続けていると、ふと自分の女子力の無さにガッカリするんです。
だから一時旦那さんに子供たちを預けて、脱毛してしまいたいと思うことがあります。

http://レーザー脱毛効果.jp/

ムダ毛のせいで人生で2度も経験した恥ずかしい出来事

私が脱毛をしたいと思ったきっかけは、小学生の時に同じクラスの男子生徒から、「○○ちゃん、男子よりめっちゃムダ毛長いなぁ!」と大きな声で言われたことです。

surprised young womanその男子生徒は、まだ中学年であったこともあり、けなすような言い方では無かったのですが、とにかく周りに聞こえるような大声で言われたことが恥ずかしかったのを覚えています。それ以来、周りの女子と自分とのムダ毛を比べては何でこんなに長いのだろうと悲しくなることが多々ありました。

中学生の頃からカミソリで腕や脚の毛を剃るようになりましたが、当時塾へ通っていた私は、仲の良い友達と一緒に電車で通学していました。

いつも隣合って座るのですが、ある日その友人から、「なんか、腕ちょっとチクチクする…」と、カミソリで剃った毛が当たって痛いことを、遠慮がちに指摘されました。

今まで言わずに我慢してくれていたこと、それでも耐えかねて言わずにはいられなかったこと、そんな友達の気持ちがわかってしまって、余計に恥ずかしくなりました。それからは、充電式の電動脱毛器を使うようにしています。

おすすめの脱毛サロンで施術中です